• お気に入り物件
  • 物件閲覧履歴
オフィス移転の理由になるメリット5つ!移転を失敗させないためのポイントも併せて解説2023年09月24日(日)
オフィスの移転が成功すれば、多くのメリットをもたらしてくれます。
しかし、オフィス移転に失敗してしまえば、移転そのものを後悔してしまう場合もあるでしょう。
そこで、本記事ではオフィス移転で得られるメリットと移転を失敗させないためのポイントを解説します。
 

オフィス移転の理由になるメリット5つとは

オフィス移転を考える理由は、主に次の5つです。移転を成功させることで、得られる5つのメリットの内容について解説します。
 

業務の効率化アップ

レイアウトによっては、他部署とのコミュニケーションがとりやすくなり、仕事の効率がアップします。
 
さらに、息抜きしやすく集中しやすいオフィスづくりができれば、やる気が持続しやすくストレスも軽減されるでしょう。
オフィス環境も良くなり、質の高い仕事がしやすくなります。
 

コストの削減に繋がる

オフィスのあるエリアを見直すだけでも、コストを抑えることに繋がります。
例えば、業務に支障がないエリアで、単純に今のオフィスより賃料が安いところに移転すれば、月々のコスト軽減に繋がります。
 
さらに、コロナを境に在宅勤務やリモートワークなど、働き方の変化に伴いオフィスのあり方も変わってきました。
オフィスの規模を縮小するだけではなく、オフィスそのものを無くした企業もあります。
 

社員のモチベーションがあがる

社員の士気をあげるためには、周りの環境は非常に大切です。
例えば、日が当たらず、狭い空間でひしめき合って仕事をしなければいけないようなオフィス環境の場合、集中とリラックスのどちらもしにくいでしょう。
オフィスの環境により、日々の仕事に対するモチベーションもあがらず、業績が思うようにあがらないことは珍しくありません。
 
例えば、オフィスをオフィス街の中心エリアに移動するだけでも、向上心を刺激する可能性がでてきます。
生き生きと仕事をしている人々や洗練されたオフィスなどに囲まれることで、自然にモチベーションがあがる場合も多いでしょう。
 
自社においても、新しいオフィスによって、集中・息抜き・コミュニケーションがバランスよくとれるレイアウトであれば、気分良く業務に取り組めます。
刺激がありながらも、集中とリラックスができる空間があることによって、社員のモチベーションが上がり、積極的に業務をこなせる確率が高くなるでしょう。
 

人材が集まりやすい

魅力的なオフィスであれば、目にとまりやすく優秀な人材が集まる可能性が高くなります。優秀な人材が集まることでオフィスが活性化し、社員の労働意欲を高めることにも繋がります。
 
洗練されたオフィスに加えて、通勤のしやすさも人材が集まる要素のひとつです。
そのため、人材を集めるためには、オフィスそのものだけではなく、オフィスの立地も大切です。
 

社会的イメージがあがる

会社が位置するエリアや洗練されたデザインのキレイなオフィスによって、会社のブランド力と信頼性があがり、イメージアップに繋がります。
同じ業種や有名な会社が集まっているエリアを利用して、自社のブランド化に繋げましょう。
さらに、同業者との情報交換も活発にできる可能性があるため、最新のマーケティングについての情報を入手しやすくなります。
 

オフィス移転を失敗させないためのポイント3つ

オフィス移転のときに押さえておきたい、主なポイント3つについて解説します。
 

オフィス移転の目的とコンセプトを明確にする

最初に移転の目的やコンセプトを明確にして社員と共有して進めていくことで、次のようなメリットがあります。
 
  • 一貫性のあるオフィスとなる
  • オフィス移転について社員の理解が得やすくなる
  • 会社のブランディングがしやすくなる
  • 専門業者を選びやすくなる
 
何のためにオフィスを移転するのか、どのような方向性にするのかの共通認識がなければ、物件探しから難航してしまいます。
最初に、オフィス移転の目的とコンセプトの二本柱をしっかりと決めておきましょう。
 

移転計画は余裕を持って最初にしっかり行う

オフィス移転のプロジェクトチームを結成し、余裕を持ったスケジュールにしましょう。
スケジュールに余裕があることで、たとえ予定通りに進まない場合でも、通常の業務に支障がでにくくなります。
また、オフィス移転に使用できる補助金・助成金の活用についての準備もしやすいでしょう。
 
プロジェクトチームを結成することで、オフィス移転計画を立てやすく、具体的に進めやすくもなります。
社員の人数によっては、経営陣が中心となって計画から進めていく場合もあります。
複数の部署をもつ企業であれば、各部署からひとりずつ担当者を出すことで、それぞれの立場での意見を聞くことが可能です。
 

オフィス移転に詳しい専門家にアドバイスをもらう

オフィス移転には、さまざまな専門知識が必要となる場面がでてきます。
 
例えば、企業イメージを出すレイアウトにしたい場合や引っ越し作業、新オフィスの契約書などから後々トラブルに発展したり、目的とコンセプトに合っていなかったりする可能性を極力低くできます。
 
また、専門業者を積極的に活用することで、社員の負担を減らすことにも繋がるでしょう。
 

オフィス移転は社員の負担を軽減しながら効率よく行う!

オフィス移転を成功させることで、得られるメリットは多くあります。
ただし、目的とコンセプトがしっかりしておらず、手狭のため何となく移転したような場合は、メリットを感じるどころか移転を後悔してしまう可能性すらあります。
 
オフィス移転については、通常業務をしながら長期にわたる活動をする必要があるため、大変な作業です。
あまりにも負担がかかり過ぎてしまうと、移転作業も進まないどころか、通常業務にも支障が出てしまうため、うまく専門業者を利用しましょう。
 
もしも、横浜で理想的なオフィスを探しているのであれば「貸事務所・賃貸事務所・オフィス賃貸」において、次のような業界最安値の手数料と、業界初のキャッシュバックがある【クリエイクス】が、おすすめです。
 
  • 業界初!仲介手数料無料!
     初期費用や月額費用の支払いもありません。
  • 業界初!移転コストのキャッシュバック(成約月額賃料10%)
   家主さんからの手数料の一部を「引越しお祝い金」として還元してもらえます。
  • 業界初!早期契約でさらなるキャッシュバック
   問い合わせから1ヵ月以内の成約によりキャッシュバックしてもらえます。
 
また、クリエイクス独自の移転マニュアル「ゴールデンルール」は必見です。
まずは、最適なオフィスを見つけるために、クリエイクスの無料相談(電話・メールのどちらにも対応)から始めてみましょう。

物件更新情報

  • 2
  • 2238

新着物件速報

ヴァルス山下町ビル

2024.07.22 13:20up!
ヴァルス山下町ビル
神奈川県横浜市中区山下町73-3

GRACE

2024.07.19 22:53up!
GRACE
神奈川県横浜市金沢区瀬戸16-6

横浜東芝ビル(耐震補強済)

2024.07.19 20:25up!
横浜東芝ビル(耐震補強済)
神奈川県横浜市中区不老町1-1-5

横浜東芝ビル(耐震補強済)

2024.07.19 20:23up!
横浜東芝ビル(耐震補強済)
神奈川県横浜市中区不老町1-1-5

関本ビル

2024.07.19 19:19up!
関本ビル
神奈川県横浜市中区松影町1-2-3

会社概要

株式会社クリエイクス

神奈川県 横浜市中区 新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ2階 オフィス棟内
神奈川県知事免許(3)第28408号

TEL : 045-680-5806
FAX : 045-680-5809
営業時間 : 平日 9:30~18:30
定休日 : 土日祝日休み

35.453848 139.639225

株式会社クリエイクスが運営する横浜市特化型のオフィス賃貸検索サイトです。私達クリエイクスは、オフィス仲介の新たなスタンダードを作るべく新3大スタンダードを打ち出しています。仲介手数料が最大無料、移転コストキャッシュバック、早期契約の方は更にキャッシュバック、入居後も安心のサポートシステムなどお客様のことを第一に考えたサービスとなっております。
オフィス移転の『ゴールデンルール』 お客様のご移転全体最適いたします。

  • バナー2
  • Facebook
  • twitter

ページトップへ

横浜、みなとみらい、関内、新横浜エリア等で賃貸オフィスをお探しの⽅へ!

横浜、みなとみらい、関内、新横浜エリア等で賃貸オフィスをお探しの⽅へ!

メールで相談

電話番号

メールで相談

電話番号