• お気に入り物件
  • 物件閲覧履歴
オフィス移転で辞めたい人続出?退職を選ぶ理由と対策を詳しく解説!2023年10月09日(月)
オフィス移転をし、これから新たにスタートしようという時に、複数の社員から退職届けが出てしまう場合があります。
オフィス移転によって退職を希望する理由は、通勤時間や距離の変化にともなうことだけではなく、さまざまです。
本記事では、オフィス移転によって退職を希望する理由と、優秀な人材が流出してしまわないような対策について解説します。
 

オフィス移転で辞めたいと考える理由とは?

オフィス移転をしたことで、会社を辞めたいと考える社員は珍しくありません。
毎日の起きる時間や通勤時間、退社後のルーティーンは、オフィスの移転とともに変化します。今まで確立してきたライフスタイルが崩れることによって、新たなストレスを生む可能性があるでしょう。
オフィス移転で退職を考えるストレスの原因について、解説します。
 

通勤距離や通勤時間が長くなる

退職を考える理由のひとつに、交通の不便さがあげられますが、交通の不便さ位で、とは終わらせられない理由があります。
 
オフィス移転によって通勤距離や時間が変わることで、今まで通勤途中の保育園に送迎していたとすれば、場合によっては新しい保育園探しが必要です。
保育園は申請すればいつでも入れるわけではないため、どこにも子どもを預けられないとの理由で、退職を決める女性社員は少なくないでしょう。
 
また、必要以上に通勤時間がかかるようになると、今までの生活スタイルにも変化が起こります。
例えば、仕事終わりに習いごとをしていた場合に毎日の帰宅時間が遅くなることで、習い事をする時間がとれなくなったり、子どもと触れ合う時間が無くなってしまったりする可能性もでてきます。
 
今までの心地よいライフスタイルを崩されることは、退職を考える大きな理由のひとつとなるでしょう。
 

ランチに行けるお店がない

ランチで退職を考えるわけがないとのご意見もありますが、ランチの取り方と仕事の効率性は密接な関係があります。
 
ランチの時間は、午前中の仕事の疲れと集中力を回復させる大切な時間です。
外気に触れながら日光や緑を目にすることで、脳内をリフレッシュさせ、意欲を高めるセロトニンを活性化させられることから、午後の仕事の効率化につながります。
そのため、ランチを気持ちよくとれる空間があるのかないのかによって、社員の仕事に対するモチベーションが変わるといってもよいでしょう。
 
毎日の仕事についてモチベーションがあがらないことによって、退職や転職を考える可能性はあります。
 

必要なものをすぐに調達できるお店がない

休憩中のコンビニやテイクアウトなどが当たり前のようにできていた状態から、オフィス移転とともに会社周囲で調達できるお店が見当たらなくなると、非常に不便さを感じます。
 
例えば、何かの在庫を切らしてしまっても、補助的に利用できるものなどをすぐ手に入れられることで、滞りなく仕事を進められる場合もあります。
小さなことですが、積み重ねられることによって、不便さを強く感じてしまう可能性は高くなるでしょう。
 

治安や環境がよくない

夜間の一人歩きを避けた方がよいなど、治安を指摘されている場所にオフィスが移転された場合、残業がしづらくなるだけではなく、毎日の通勤すらツラくなる場合もあるでしょう。
 
また、取引先の来社が多い場合は、オフィスの立地イメージから会社のイメージに繋がってしまい、イメージダウンとともに業績の低下も考えられます。
業績が低下することで社内の空気も悪くなり、社内環境の悪さに退職を考える社員がでてくる可能性はあるでしょう。
 

オフィス移転には従業員の不安が伴う!不安を解消する対策とは

オフィスを移転することで、間違いなく変わるのは通勤距離と時間です。
しかし、通勤による変化の不安だけではなく、通勤によって変化するライフスタイルに不安を感じてしまうことを見逃さないように、配慮や考慮する部分について解説します。
 

通勤によるストレスに配慮した対策とは

通勤距離が長くなることにより通勤時間が長くなる場合はありますが、通勤距離が長くなったからといって、通勤時間が必ずしも長くなるとは限りません。
たとえ通勤距離が長くなったとしても、通勤に使用できる交通の手段が以前より良くなった場合は、通勤が楽になります。
逆に、距離が近くなっても交通手段が悪くなってしまえば、通勤にかかる負担とストレスが大きくなってしまうでしょう。
 
例えば、今まで地下鉄だけで通えていたとしても、移転によってバスだけしか交通手段がなくなってしまう場合もあります。
たとえ自転車で通うことが可能だとしても、自転車で通うには微妙に距離がある場合などは、毎日の通勤負担が重くなりがちです。
 
そのため、新オフィスの検討時には、できるだけ駅近くとの条件を入れて探したり、場合によっては駐車場や駐輪場の確保も検討しましょう。
 
また、通勤の際に受けるストレスの理由としては、満員電車があげられます。
満員電車による通勤ストレスの緩和のためには、テレワークやリモートワーク、フレックスタイム制などを取り入れることも方法のひとつです。
 
 

勤務中の利便性について考慮する

ランチ時間・休憩時間・交通機関など、勤務中に効率よく時間を使える環境にあることは、仕事の効率や業務成績をあげることにも繋がります。
単純に時間をかけることなく、目的が果たせる環境にするだけではなく、質の良い状態をつくることが大切です。
たとえば、仕事で行き詰ったときに、頭を切り替えられるだけではなく、ストレスを緩和もしくは発散できる休憩スペースがあることも質の良い状態のひとつです。
 
取引先との打ち合わせや営業が多い企業において、交通の便が悪い場所にオフィスがあるだけで時間のロスになります。
交通の便の悪さをどうすることもできなければ、都市部にサテライトオフィスを設置するのも、ひとつの方法です。
営業での無駄な移動をなくし、取引先とのスムーズな打ち合わせが可能となります。
 
 

テレワークを含めた働き方の選択肢を増やす

オフィス移転に伴い、不安や不便さを感じてしまう社員は一定数出てきます。
優秀な社員であればあるほど、状況判断による退職の決断と行動が早い傾向にあるため、気づいたときにはライバル会社の戦力になっている可能性もあります。
働き方の選択が増えた中で、いかに効率よく能力を活かせる環境を作れるかは、非常に大切です。
フレックスタイム制・テレワーク・リモートワーク・サテライトオフィスなどをうまく取りいれられることで、効率性だけではなく仕事の幅を増やすことにも繋がるでしょう。
 

オフィス移転の不満を解消する新オフィスとは

会社の都合だけ優先した条件で、新オフィスを探してしまうと、優秀な社員を筆頭に退職願いを出されてしまう可能性がでてきます。
わざわざ新オフィスに移転しても、従来の働き方だけに捕らわれすぎたり、社員に多くの負担をかけたりすることで、業績が伸びるどころか悪化する場合もあります。
結果的に、オフィス移転失敗となってしまうでしょう。
 
オフィス移転を成功させるためにも、オフィス移転の専門業者に相談しながら進めていくことは大切です。まずは、信頼できそうなオフィス移転の専門業者に相談してみましょう。
 
もしも、横浜で理想的なオフィスを探しているのであれば「貸事務所・賃貸事務所・オフィス賃貸」において、次のような業界最安値の手数料と、業界初のキャッシュバックがある【クリエイクス】が、おすすめです。
 
  • 業界初!仲介手数料無料!
   初期費用や月額費用の支払いもありません。
  • 業界初!移転コストのキャッシュバック(成約月額賃料10%)
   家主さんからの手数料の一部を「引越しお祝い金」として還元してもらえます。
  • 業界初!早期契約でさらなるキャッシュバック
   問い合わせから1ヵ月以内の成約によりキャッシュバックしてもらえます。
 
また、クリエイクス独自の移転マニュアル「ゴールデンルール」は必見です。
まずは、最適なオフィスを見つけるために、クリエイクスの無料相談(電話・メールのどちらにも対応)から始めてみましょう。

物件更新情報

  • 5
  • 2195

新着物件速報

コーポ磯

2023.11.29 20:05up!
コーポ磯
神奈川県横浜市港南区上大岡東1-9-7

ドン・キホーテ⼆俣川店

2023.11.29 20:01up!
ドン・キホーテ⼆俣川店
神奈川県横浜市旭区二俣川1-43-28

山王森タウンビル

2023.11.29 19:18up!
山王森タウンビル
神奈川県横浜市神奈川区三枚町108-7

新横浜第1竹生ビル

2023.11.28 20:34up!
新横浜第1竹生ビル
神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-3

金子第2ビル

2023.11.28 20:06up!
金子第2ビル
神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-23

会社概要

株式会社クリエイクス

神奈川県 横浜市中区 新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ2階 オフィス棟内
神奈川県知事免許(3)第28408号

TEL : 045-680-5806
FAX : 045-680-5809
営業時間 : 平日 9:30~18:30
定休日 : 土日祝日休み

35.453848 139.639225

株式会社クリエイクスが運営する横浜市特化型のオフィス賃貸検索サイトです。私達クリエイクスは、オフィス仲介の新たなスタンダードを作るべく新3大スタンダードを打ち出しています。仲介手数料が最大無料、移転コストキャッシュバック、早期契約の方は更にキャッシュバック、入居後も安心のサポートシステムなどお客様のことを第一に考えたサービスとなっております。
オフィス移転の『ゴールデンルール』 お客様のご移転全体最適いたします。

  • バナー2
  • Facebook
  • twitter

ページトップへ

横浜、みなとみらい、関内、新横浜エリア等で賃貸オフィスをお探しの⽅へ!

横浜、みなとみらい、関内、新横浜エリア等で賃貸オフィスをお探しの⽅へ!

メールで相談

電話番号

メールで相談

電話番号