• お気に入り物件
  • 物件閲覧履歴
貸店舗の居抜きとは?居抜きにするメリット・デメリットとトラブル対応について解説!2023年12月10日(日)
居抜き物件は場合によっては、大幅な初期コストの削減が可能ですが、メリットがデメリットになってしまう場合があります。
本記事では、貸店舗の居抜き物件のメリットやデメリットだけではなく、起こり得るトラブルや対応についても解説します。
 

貸店舗の居抜きとは

居抜きとは、以前のオーナーが所有していたテナントの家具や什器などの設備をそのままの状態で、売却したり賃貸にしている状態です。
 
家具や什器などの設備をそのまま使用できるため、初期コストが大幅に抑えられるでしょう。また、内装工事や家具や什器を選ぶ時間も削れることから、業務を開始するまでの時間も短縮できます。
 

居抜きの貸店舗を利用するメリット

前述した通り、初期コストや開業までのスピード感がもてるメリットから、認知されやすいなどのメリットもあるため、詳しく解説します。
 

コストを抑えられる

以前のオーナーから引き継いだ内装、家具や什器などの設備が問題なく使用できる場合は、大きなコスト削減になるでしょう。
 
ただし、全ての設備が思ったように使用できるとは限りません。
しっかりと確認しないまま全てを造作譲渡されると、故障して使用できなかったり、多額の修理費用を払うことになったりと、コストが大幅にかかってしまう可能性があります。
契約前にしっかりと確認しましょう。
 

開業までのスピード感がある

全ての設備や内装において、ほぼ問題なく利用ができれば、契約してから数週間での開業も可能です。
そのためには、手のかからない居抜き物件を見つけること、見極めることが大切です。
 
もしも、少し手を加える必要性があると感じる物件であれば、契約前の内見の際に気になる部分の専門業者に同行してもらい、見積もりをとってもらうと良いでしょう。
 

認知されやすい

以前の店舗が閉店してから、それほど期間をあけずに開業ができれば、近隣にも以前の店舗のお客様からも、お店を認知してもらいやすくなります。
特に前店舗が同業者であれば、利用してくれる可能性もあがるでしょう。
 
ただし、反対によくない噂のある店舗の場合は、デメリットになってしまう場合があるため、事前に以前の店舗の評判や閉店理由を知ることは大切です。
 

貸店舗の居抜きを利用するデメリット

居抜き物件は、うまくことが運べは、メリットの大きい物件です。
ただし、居抜き物件だけで飛びついてしまい、しっかりと設備などを確認しないまま契約してしまうと、予想を大きく超えたコストがかかってしまう可能性もあります。
そこで、居抜きを利用する際の注意点について解説します。
 

自由にデザインができない

以前の店舗の内装をそのまま受け継ぐ形になるため、すでに店内の形ができている状態です。スケルトンのように、ゼロから思い通りのレイアウトやデザインにはできません。
場合によっては、店舗のイメージと合わない内装にあたってしまう可能性があります。
内装工事の負担が大きくなりそうであれば、再考することをおすすめします。
 

前店舗のイメージを引きずってしまう

前店舗の内装や設備等をそのまま引き受けると、前店舗のイメージも、少なからず受け継いでしまう形になります。
 
前述したように、前店舗がそれなりに評判が良い店舗であった場合、良いイメージも引き継がれやすいでしょう。
しかし、反対にあまり評判のよくない店舗であった場合、いくら違う店舗になったとしても客足が伸びにくい傾向にあります。
そのため、イメージを覆すような戦略が必要になるでしょう。
 

残された設備によるトラブルの可能性がある

引き渡される什器や設備等の内容をしっかりと確認していなかったことで、引渡しの際に当初はあったものがなくなっていた、壊れていたなどの問題は少なからず起きています。
 
店内にはゴミが残されたままや、厨房などは以前のオーナーの清掃が不十分であったために、グリストラップ(生ごみや油が下水に流れるのを防ぐ装置)が詰まってしまい、多額の洗浄費用が必要になるケースはあります。
 
引き渡された後、設備や什器等の数が合わなかったり、故障していたりなどのトラブルが起きてしまった場合、どのようにするかの取り決めは事前にしっかりと決めてください。
そして、口約束ではなく、必ず書面で残しましょう。
 
また、リース契約の設備はどれか、契約期間や残債などの確認も必要です。
 
契約後に予想外の費用が出てしまう事態は、起こり得ます。
そのため、契約前の内覧時の確認や事前に予想されるトラブルについての取り決めは、しっかり行い、書類にすることを忘れないようにしてください。
 

貸店舗の居抜きはコストだけで選ぶのは危険!しっかりと検討が大切

居抜き物件は、出回る物件数もさほど多くないため、人気のエリアに出た場合は即座に借り手がついてしまいます。
そのため、しっかりと検討する前に、慌てて契約してしまう可能性もあるでしょう。
 
しかし、居抜き物件の契約後に多くのトラブルを抱えるようなことがあれば、多くの費用と時間が奪われることにもなります。
専門業者同行のもと内覧したり、引渡し後についての取り決めをしっかりと行って書類にしたりなど、できることをしたうえで、居抜き物件の契約に進むことをおすすめします。
 
店舗のインテリアやデザインに、細部までこだわりたい場合や、少しでも安くスムーズに新店舗を開業させたい場合は、専門業者の力を借りることも検討しましょう。
 
もしも、改めて横浜で理想的なオフィスを探す場合は「貸事務所・賃貸事務所・オフィス賃貸」において、次のような業界最安値の手数料と、業界初のキャッシュバックがある【クリエイクス】がおすすめです。
 
  • 業界初!仲介手数料無料!
          初期費用や月額費用の支払いもありません。
  • 業界初!移転コストのキャッシュバック(成約月額賃料10%)
          家主さんからの手数料の一部を「引越しお祝い金」として還元してもらえます。
  • 業界初!早期契約でさらなるキャッシュバック
           問い合わせから1ヵ月以内の成約によりキャッシュバックしてもらえます。
 
また、クリエイクス独自の移転マニュアル「ゴールデンルール」は必見です。
まずは、最適なオフィスを見つけるために、クリエイクスの無料相談(電話・メールのどちらにも対応)から始めてみましょう。

物件更新情報

  • 3
  • 2239

新着物件速報

ヒルサイドヤマキ

2024.03.03 13:27up!
ヒルサイドヤマキ
神奈川県横浜市緑区霧が丘2-2-10

T&F KANNAI BLDH

2024.03.03 12:44up!
T&F KANNAI BLDH
神奈川県横浜市中区末広町3-99

横浜西口TYビル

2024.03.03 12:38up!
横浜西口TYビル
神奈川県横浜市西区北幸2-10-40

横浜ビジネスパーク(WEST)

2024.03.02 17:25up!
横浜ビジネスパーク(WEST)
神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町134

横浜コーヨー十番館

2024.03.02 15:12up!
横浜コーヨー十番館
神奈川県横浜市西区楠町5-16

会社概要

株式会社クリエイクス

神奈川県 横浜市中区 新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ2階 オフィス棟内
神奈川県知事免許(3)第28408号

TEL : 045-680-5806
FAX : 045-680-5809
営業時間 : 平日 9:30~18:30
定休日 : 土日祝日休み

35.453848 139.639225

株式会社クリエイクスが運営する横浜市特化型のオフィス賃貸検索サイトです。私達クリエイクスは、オフィス仲介の新たなスタンダードを作るべく新3大スタンダードを打ち出しています。仲介手数料が最大無料、移転コストキャッシュバック、早期契約の方は更にキャッシュバック、入居後も安心のサポートシステムなどお客様のことを第一に考えたサービスとなっております。
オフィス移転の『ゴールデンルール』 お客様のご移転全体最適いたします。

  • バナー2
  • Facebook
  • twitter

ページトップへ

横浜、みなとみらい、関内、新横浜エリア等で賃貸オフィスをお探しの⽅へ!

横浜、みなとみらい、関内、新横浜エリア等で賃貸オフィスをお探しの⽅へ!

メールで相談

電話番号

メールで相談

電話番号