• お気に入り物件
  • 物件閲覧履歴
横浜コネクトスクエアをオフィスにするメリット!横浜の未来を担う開発エリアも解説2024年01月15日(月)
横浜コネクトスクエアの中身が、徐々に進化しています。
進化し続けているみなとみらい地区の中でも、人が集まりやすいエリアの中心にあるため、横浜コネクトスクエアにオフィスを構えるメリットと、未来を見越したエリアの動きについて解説します。
 

横浜コネクトスクエアの概要とは

横浜コネクトスクエアは、地下1階〜地上28階の中に、商業施設・オフィス・ホテルのある最大規模の複合施設です。
 
横浜コネクトスクエアは2023年5月16日に開業し、順次オープンしています。
オープン予定も含め、以下のようなフロアで構成されており、テナントも少しずつ明らかになっている状態です。
 
  • 1階は、路面店とカフェ、レストラン中心のテナント
  • 2階がオフィスロビーとテナント
  • 4階~18階がオフィス
  • 20階~27階がホテル「三井ガーデンホテル横浜みなとみらいプレミア」(364室)
 
2023年5月9日には2階に「ローソン 横浜コネクトスクエア店」が、オープンしました。
同じ月の16日には「三井ガーデンホテル横浜みなとみらいプレミア」が開業し、神奈川県においては、初出店となります。
 
1階は施設の顔となる路面店とカフェ&レストランを中心としたメインのフロア、2階は、ライフスタイルのショールーム、ジムとコワーキングスペース、コーヒーショップです。
 
4階〜18階オフィスフロアは、快適に仕事がしやすいように、冷暖房が効率よくきくような設備をとり入れたり、室内の空気をキレイに保てるような設備があったりします。
空調も個別空調式で、細かく設定ができるため、快適さを保ちやすいでしょう。
 
オフィスについては、すでに本社を横浜コネクトスクエアに移転した企業も複数でています。本社のビルを売却して横浜コネクトスクエアに移転したケースもありました。
業務の効率化や交通の利便性、エリア最大級の複合施設などの点もメリットとして捉えています。
 
賃料や分割などについても相談のできる物件が多数あります。
少しずつ、本社を横浜コネクトスクエアに移転する動きがでているため、業界最安値で仲介手数料無料!横浜の物件に詳しい【クリエイクス】より、早めにご覧ください。
 
それでは、続けて「三井ガーデンホテル横浜みなとみらいプレミア」について解説します。
 

三井ガーデンホテル横浜みなとみらいプレミア

三井ガーデンホテル横浜みなとみらいプレミアのコンセプトは「みなとみらいの上空に浮かぶアーバンリゾート」です。
宿泊すると、まるで、上空の異国リゾートにきたような空間の中にあるスカイプールとジェットバスを無料で利用できます。
水着を着用してプールやバスに入りながら、横浜の景色を堪能できるでしょう。
 
20階にあるロビーには、グランドピアノがある広々としたラウンジエリアがあります。
また、海を眺めながら食べられるモダンイタリアンダイニングとバーの他、フィットネスジムや会議にも利用できる多目的ルーム、スカイプールとジェットバスも20階です。
 

地上だけではなく空からのアクセスも抜群

交通アクセスについての主な経路は以下となります。
 
  • みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩4分
  • JR根岸線・横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅からペデストリアンデッキを利用した場合で徒歩7分
  • 「新横浜駅」からみなとみらい線「みなとみらい駅」まで19分
  • 「羽田空港駅」リムジンバス約30分、「横浜駅」よりみなとみらい線「みなとみらい駅」まで3分
 
約252台収容可能の大型駐車場も完備されているため、車の利用も可能です。
  

24時間のセキュリティと優れた災害対策による安心安全の確保

横浜コネクトスクエアでは、セキュリティ対策として、2階のエントランスに有人警備と受付、フラッパーゲート(セキュリティゲート)を設けています。
 
横浜コネクトスクエアの災害対策のひとつは、地震の揺れを制御する機能を備えたり、年数の経過による強度の劣化がしにくい素材を建物に使用したりしていることです。
 
停電の際も非常用発電設備があるため、オフィス専用部と共用部において、3日間は事業を行えるだけの電力供給が可能です。
 
また、横浜コネクトスクエアは、大きな地震発生の際も津波予測がされていないエリアにあります。
それでも、みなとみらい21地区は川岸から守るために、ブロックや石などを積み上げ、洪水により堤防が壊されるのを防ぐために設置したのが「護岸(ごがん)」です。
 
また、各フロアに防災備蓄倉庫の準備もあります。
 

横浜みなとみらい21地区に見ている未来とは

横浜みなとみらい21地区に、横浜の企業・ショッピング・文化施設などを集結させることによって、市民が憩いやすくなり、横浜の経済基盤・活性化と自立性を高めていきます。
 
湾岸に人が自然に集まるように公園や緑地を整備したり、船のターミナルを開放して観光できる場所にしたりすることで、国際交流や湾岸管理機能をはたすことにも繋がるでしょう。
 
首都に集中する首都機能を分担し、業務・商業・国際交流などの機能を集めて拡大していけるように、未来を見越してつくられたエリアが「みなとみらい21地区」です。
 

グローバルなビジネスと集客できるエリアの中心にある横浜コネクトスクエア!

未来に向けて着々とつくられてきた「みなとみらい21地区」は、今も進化を止めることなく、動き続けています。
 
2023年から動き始め、テナントが徐々に開業している「横浜コネクトスクエア」の盛り上がりは、これからです。
オフィスのあり方も変化していく中、多くの先進的な試みをしている「みなとみらい地区」にオフィスを置くことで、ビジネスの変化にも素早く対応できる可能性があります。
 
国内外からの人が集まりやすいエリアの中心である「横浜コネクトスクエア」にオフィスを構えるメリットは、より大きくなっていく可能性が高いでしょう。
 
もしも、改めて横浜で理想的なオフィスを探す場合は「貸事務所・賃貸事務所・オフィス賃貸」において、次のような業界最安値の手数料と、業界初のキャッシュバックがある【クリエイクス】がおすすめです。
 
  • 業界初!仲介手数料無料!
          初期費用や月額費用の支払いもありません。
  • 業界初!移転コストのキャッシュバック(成約月額賃料10%)
          家主さんからの手数料の一部を「引越しお祝い金」として還元してもらえます。
  • 業界初!早期契約でさらなるキャッシュバック
           問い合わせから1ヵ月以内の成約によりキャッシュバックしてもらえます。
 
また、クリエイクス独自の移転マニュアル「ゴールデンルール」は必見です。
まずは、最適なオフィスを見つけるために、クリエイクスの無料相談(電話・メールのどちらにも対応)から始めてみましょう。

物件更新情報

  • 3
  • 2239

新着物件速報

ヒルサイドヤマキ

2024.03.03 13:27up!
ヒルサイドヤマキ
神奈川県横浜市緑区霧が丘2-2-10

T&F KANNAI BLDH

2024.03.03 12:44up!
T&F KANNAI BLDH
神奈川県横浜市中区末広町3-99

横浜西口TYビル

2024.03.03 12:38up!
横浜西口TYビル
神奈川県横浜市西区北幸2-10-40

横浜ビジネスパーク(WEST)

2024.03.02 17:25up!
横浜ビジネスパーク(WEST)
神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町134

横浜コーヨー十番館

2024.03.02 15:12up!
横浜コーヨー十番館
神奈川県横浜市西区楠町5-16

会社概要

株式会社クリエイクス

神奈川県 横浜市中区 新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ2階 オフィス棟内
神奈川県知事免許(3)第28408号

TEL : 045-680-5806
FAX : 045-680-5809
営業時間 : 平日 9:30~18:30
定休日 : 土日祝日休み

35.453848 139.639225

株式会社クリエイクスが運営する横浜市特化型のオフィス賃貸検索サイトです。私達クリエイクスは、オフィス仲介の新たなスタンダードを作るべく新3大スタンダードを打ち出しています。仲介手数料が最大無料、移転コストキャッシュバック、早期契約の方は更にキャッシュバック、入居後も安心のサポートシステムなどお客様のことを第一に考えたサービスとなっております。
オフィス移転の『ゴールデンルール』 お客様のご移転全体最適いたします。

  • バナー2
  • Facebook
  • twitter

ページトップへ

横浜、みなとみらい、関内、新横浜エリア等で賃貸オフィスをお探しの⽅へ!

横浜、みなとみらい、関内、新横浜エリア等で賃貸オフィスをお探しの⽅へ!

メールで相談

電話番号

メールで相談

電話番号