• お気に入り物件
  • 物件閲覧履歴
快適なオフィスで仕事の効率アップ!オフィスづくりのポイントを3つご紹介!2024年01月24日(水)
仕事の効率と業績はオフィス環境と密接にかかわってきます。
仕事・コミュニケーション・リフレッシュのしやすさは、オフィスのつくり方ひとつです。
本記事では、ストレスなくコミュニケーションが取りやすくなったり、仕事の効率や業績アップしたりするようなオフィスづくりを解説します。
 

快適なオフィスづくりに必要な3つのポイント

快適なオフィスは、モチベーション・コミュニケーション・業績の3つに大きな影響を与えます。
そこで、オフィスに必要な3つのポイントについてそれぞれ解説します。
 

コミュニケーションが取りやすいオフィスのスペースづくり

オフィスのスペースは狭すぎても広すぎても、ストレスを抱えやすいため、次のような程よいスペースは必要です。
 

デスク周りの空間

密着度の高いデスクよりは、ある程度のスペースを保てた方が集中しやすく、ストレスが溜まりにくいでしょう。
反対にあまりにも離れすぎてしまうと、コミュニケーションが取りづらくなるともいえます。
 
社員の多くが1日のほとんどを過ごす場所の場合も多いため、適切なスペースは大切です。
一般的な基準としては、6㎡ほどが1人当たりの適切なスペースといわれています。
 
デスクとデスクの間や座席の間、通路幅も大切です。
人がひとり通るためには、90cmほどの幅が必要となり、すれ違うためには1.6mほどあるとよいでしょう。
 
ストレスなくオフィス内を移動できる通路幅の確保も大切です。
 

コミュニケーションが取りやすい空間

オフィスでは、会議や軽いミーティングが行われることもあります。
圧迫感のある空間では緊張感が高くなり、良い案が出にくくなるでしょう。
 
壁紙や観葉植物、選ぶ家具などによっても、会議室の雰囲気が変わります。
開放感やゆとりある空間にすることによって、極度な緊張を感じさせず、リラックスした雰囲気もだせるため、コミュニケーションが取りやすく議論もしやすくなるでしょう。
 
また、決まった席がなく、毎日席が選べるシステムを取り入れているオフィスもあります。
いつもは接点の少ない部署やチームのメンバーなど、垣根を超えたコミュニケーションが取りやすくなるでしょう。
 

リラックスできる空間

仕事で行き詰ったときやストレスが大きくなった際にも利用できる、心身共にリラックスできるような休憩スペースがあれば、切り替えがしやすく仕事の効率もあがるでしょう。
 
スペースに自然素材を使用した家具を取り入れたり、観葉植物などの緑を多く取り入れたりするだけでもリラックスしやすい空間になります。
デザイン性の高いカフェのような空間にすることで、リフレッシュしやすくなるでしょう。
 

オフィスのレイアウト

オフィスのレイアウトは、スペースの取り方や配置、仕事のしやすさを考えた動線が大切です。ストレスなく仕事ができるレイアウトについて解説します。
 

デスクや会議室などの配置

デスクの配置については、仕事の種類によっても変わります。
 
大切な資料やサンプルなどを常に手元に置く必要がある場合、固定席があると便利です。
直接会って話さなければ仕事の多くが回らないのであれば、固定席があることで仕事がしやすくなるでしょう。
 
固定席が必要な場合は、スペースにゆとりを持たせ、圧迫感を与えないような配置がおすすめです。
余裕あるスペースは周りの視線を緩和させ、仕事の集中力を高めやすくなります。
また、自分のスペースもある程度守れるため、ストレスにもなりにくいでしょう。
 
メールによるやり取りだけで場所を選ばず仕事ができるのであれば、自由に席が選べるフリーアドレス制を導入すると、部署関係なくコミュニケーションが取りやすくなります。
 
会議室の配置においては、コの字型や対面型など様々な形がありますが、目的や人数などによって変わってくるでしょう。
会議室もデスク同様、圧迫感や緊張感が高まるような空間にしないことがポイントです。
 

コミュニケーションや休憩スペースの配置

簡単な打ち合わせや報告などをしたい場合に利用しやすいスペースがあると、仕事のスピードもあがりやすいでしょう。
例えば、カフェやファミレスのようなイメージでつくられている場合もあります。
休憩室で打ち合わせが始まると、しっかりと休憩しづらくなるため、軽い打ち合わせ用のスペースを別に設けることはおすすめです。
 
また、休憩するスペースを心身ともにリラックスしやすい空間にすることで、休憩時間にしっかりとリフレッシュできます。
デスクや作業する場所から離れた場所に休憩スペースを設置することがポイントです。
仕事の状態をオフにできるように、執務室を感じさせない位置にしましょう。
 
休憩スペースにあるアイテムの充実度によっても変わってきます。
例えば、資料にもなるほど本が充実していたり、手軽に仮眠できるようなスペースがあったりすると、オンオフの切り替えがしやすくなるでしょう。
仕事場であることを忘れそうになるほどインテリアにこだわり、デザイン性の高いおしゃれな空間にすることによって、モチベーションと企業イメージのアップにもなります。
 
また、誰にも気を遣わず、ひとりで気兼ねなく過ごせる休憩スペースは大切です。
 

仕事のしやすい動線づくり

通路においても、人がすれ違える十分なスペースや混雑時の抜け道としてのサブ通路は大切です。
また、コピーなどの設備を利用する際、関連する設備や各設備に必要な消耗品の在庫棚が手に届きやすい場所にあることで、スムーズに作業が進みます。
 
関連部署の席を近くに配置したり、関連する資料や備品がわかりやすくスムーズに調達できる場所にしたりするだけでも、仕事の効率がよくなります。
また、人の集まりやすい設備がある場所はスペースに余裕を持たせたり、出入口に配置しないようにしたりすることで、ストレスなく利用できるでしょう。
 

ストレスなく使用できるオフィスの什器備品

1日の大半を過ごすオフィスでは、スムーズに業務をこなせる什器の配置や少しでも快適に仕事ができる備品が揃っているだけで、モチベーションを保てます。
そこで、ストレスなく働くための什器備品について解説します。
 

快適なデスクとチェア

デスクは作業する際に十分な広さがあるか、チェアは執務室や会議室、休憩室によって座り心地や高さ、形状などを選びましょう。
勤務時間のほとんどが座った状態である場合は、背中や腰の負担を少しでも軽減できるチェアはおすすめですが、休憩中はリラックスできる質感や高さに注目することも大切です。
 

寒暖差が少なくなる空調設備

窓や出入口の近くやエアコンの位置や風向きなどによって温度も変わるため、オフィスの温度を均一にすることはできません。
サーキュレーターなどを利用して循環させるようにすることにより、寒暖差を小さくすることが可能です。
 
また、温度調整ができる冷暖房設備ではなく、湿度・気流・空気清浄までも調整できる空調設備にすることで手間なく全体に循環させられるでしょう。
 

コンセプトにあった什器設備

オフィスのあり方は会社の目指しているものを視覚的にもアピールできます。
オフィスから感じるイメージは、会社全体のイメージに繋がるでしょう。
最先端・おしゃれ・こだわり・温かさなどを感じさせることが可能です。
社員としても働くオフィスが素敵であればあるほど、自社への誇りや愛社精神が高くなるでしょう。
そのため、執務スペースだけではなく、ミーティングスペースや休憩スペースなどそれぞれのスペースに使用する什器や設備についても、コンセプトを意識した選択が必要です。
 

快適なオフィスは従業員のモチベーションと仕事の効率をあげる

仕事がしやすいオフィスは仕事の効率もよくなりますが、休憩スペースの過ごしやすさと充実度の高さは、会社の業績にも大きくかかわってきます。
 
時間が経つにつれて体も脳も消耗していくため、会社にいる間中、ずっと集中し続けることはできません。
そのため、しっかりとリフレッシュしたり、リラックスできたりする空間があることで、外に出ずともオフィス内でいつでも心身共に切り替えがしやすくなるでしょう。
 
社員のモチベーションや作業効率をあげることで、業績は大きくアップします。
鍵となるのが、会社やオフィスの環境です。
今のオフィスの環境を変えることによって、大きく飛躍できる可能性もあるでしょう。
 
もしも、改めて横浜で理想的なオフィスを探す場合は「貸事務所・賃貸事務所・オフィス賃貸」において、次のような業界最安値の手数料と、業界初のキャッシュバックがある【クリエイクス】がおすすめです。
 
  • 業界初!仲介手数料無料!
          初期費用や月額費用の支払いもありません。
  • 業界初!移転コストのキャッシュバック(成約月額賃料10%)
          家主さんからの手数料の一部を「引越しお祝い金」として還元してもらえます。
  • 業界初!早期契約でさらなるキャッシュバック
           問い合わせから1ヵ月以内の成約によりキャッシュバックしてもらえます。
 
また、クリエイクス独自の移転マニュアル「ゴールデンルール」は必見です。
まずは、最適なオフィスを見つけるために、クリエイクスの無料相談(電話・メールのどちらにも対応)から始めてみましょう。

物件更新情報

  • 3
  • 2239

新着物件速報

ヒルサイドヤマキ

2024.03.03 13:27up!
ヒルサイドヤマキ
神奈川県横浜市緑区霧が丘2-2-10

T&F KANNAI BLDH

2024.03.03 12:44up!
T&F KANNAI BLDH
神奈川県横浜市中区末広町3-99

横浜西口TYビル

2024.03.03 12:38up!
横浜西口TYビル
神奈川県横浜市西区北幸2-10-40

横浜ビジネスパーク(WEST)

2024.03.02 17:25up!
横浜ビジネスパーク(WEST)
神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町134

横浜コーヨー十番館

2024.03.02 15:12up!
横浜コーヨー十番館
神奈川県横浜市西区楠町5-16

会社概要

株式会社クリエイクス

神奈川県 横浜市中区 新港2-2-1
横浜ワールドポーターズ2階 オフィス棟内
神奈川県知事免許(3)第28408号

TEL : 045-680-5806
FAX : 045-680-5809
営業時間 : 平日 9:30~18:30
定休日 : 土日祝日休み

35.453848 139.639225

株式会社クリエイクスが運営する横浜市特化型のオフィス賃貸検索サイトです。私達クリエイクスは、オフィス仲介の新たなスタンダードを作るべく新3大スタンダードを打ち出しています。仲介手数料が最大無料、移転コストキャッシュバック、早期契約の方は更にキャッシュバック、入居後も安心のサポートシステムなどお客様のことを第一に考えたサービスとなっております。
オフィス移転の『ゴールデンルール』 お客様のご移転全体最適いたします。

  • バナー2
  • Facebook
  • twitter

ページトップへ

横浜、みなとみらい、関内、新横浜エリア等で賃貸オフィスをお探しの⽅へ!

横浜、みなとみらい、関内、新横浜エリア等で賃貸オフィスをお探しの⽅へ!

メールで相談

電話番号

メールで相談

電話番号